トップページ

OSGグループの社会貢献活動

『熱中症予防声かけプロジェクト』への賛同

熱中症について我々に出来ること

現在の日本社会は地球温暖化、高齢化、節電問題と熱中症になりやすい自然環境、社会環境にあります。
熱中症に対して機能水の総合メーカーであるOSGグループは、環境省と官民一体で取り組む『熱中症予防声かけプロジェクト』へ賛同し、官民が共同で取り組むことで熱中症の予防、水分補給の促進を社会全体に広げて参ります。

熱中症予防声かけプロジェクト
熱中症予防声かけプロジェクトの目的

熱中症は、水分をとること、部屋を涼しくすること、休息をとること、栄養を取ることで防ぐことができます。
人が人に、企業が人に、さまざまな形で「ひと涼み」を呼びかけたり、提供したりしていくことで、熱中症を予防するだけでなく、だれもが風情のある豊かな夏を過ごせるようにと願っています。


ひと涼みアワード2016 最優秀団結賞受賞!
ひと涼みアワード2015 最優秀賞受賞!

東日本大震災 被災地支援活動

浄水器3,000台を無償提供

被災地域のお客様に対し、販売店様を通じて家庭用浄水器「エクセレントツイン」を無償提供致しました。

中国語医療ホットライン支援

東日本大震災で被災された日本在住の外国人支援の一環として、中国語による医療ホットラインの呼びかけ・ボランティアを行ないました。

備蓄水・ボトルドウォーター10tを被災地へ

『アントニオ猪木氏 東日本大震災の被災地訪問』にて、水不足に悩む避難所を訪問し、備蓄水・ボトルドウォーター10tなどの物資を届け、多くの人々に喜んで戴きました。そのニュース映像は当日のNHKや各局のニュース番組でも放映され、被災地に「水」と「元気」を届けました。

日本赤十字社を通じて義援金を寄贈

OSGグループ従業員に呼びかけ、寄せられた義援金500万円を、日本赤十字社を通じて、被災地へ寄贈いたしました。

「井戸」・「飲料水供給」プロジェクト支援活動

OSGはアジア・アフリカへの「井戸」・「飲料水供給」プロジェクト支援活動を通じて社団法人アジア友の会を支援しています。

カンボジア・チュテアル村への井戸寄贈

私たちは20年間、井戸を贈り続けています。

カンボジアへの学校寄贈

1年に1校、カンボジアに学校を寄贈しています。

2001年 プン・コール小学校 新校舎

プン・コール小学校 新校舎
カンボジア、タケオ州トレアン郡アンクノール地区プン・コール村
Phom Kor,Ang Khnol,Treang, Takeo, Cambodia

2002年 チロロング・コック小学校 新校舎

チロロング・コック小学校 新校舎
カンボジア、コンポンチュナン州ロレアフィア郡クラング・リーブ地区アンドン・ブレング村
AndongPreng,KrangLeav, Roleaphiar,Kampong Chhnang,Cambodia
2002年カンボジア学校建設完了報告書

2003年 ポ・アンピル小・中学校 新校舎

ポ・アンピル小・中学校 新校舎
カンボジア、タケオ州トレアン郡サンボール地区ポ村
Po,Sambour,Treang,Takeo,Cambodia

2004年 ソーチャン小学校

ソーチャン小学校
カンボジア、タケオ州トレアン郡プレイスリュック地区ソーチャン村
Sochan Primary school, Sochan,Prey sleuk, Treang, Takeo,Cambodia

2005年

カンボジア、コンポントム州スタウン郡サンプラウチ地区アンピル村
Ampil,Samprouch,Stoung,Kampong Thom,Cambodia

2006年

カンボジア、コンポントム州プラサット・バラン郡クライアー地区クライヤー村
Krayear, Krayear,Prasat Balangk,Kampong Thom,Cambodia

2007年

2008年 ソポイ小学校

ソポイ小学校
カンボジア、タケオ州トレアン郡ロネアム地区ソポイ村
Sophy Primary School, Sophy village, Roneam commune,Treang District, Takeo province,Cambodia

2009年 ポー小学校

ポー小学校
カンボジア、タケオ州キリボン郡コクプリーチ地区バム村
Po Primary School,Bam village,Kokprech commune,Kirivong District, Takeo province,Cambodia

2010年

現在建設中。