トップページ


【微量な誤差も見逃さない徹底した管理体制】

業界トップシェアを誇る業務用アルカリイオン整水器をはじめ、家庭用浄水器から、除菌洗浄用ハイクロソフト水生成装置まで、常に安全でクリーンな水の提供を考えるOSG。同業他社の追従を許さない高機能とクオリティーの高さだが、その一端を担っているのが、埼玉県川越市の研究所で水質分析を担当する新部英輔さんだ。高感度、精密な分析機器、ガスクロマトグラフィーを用いて、水に含まれるさまざまな成分を分離し、分けられた個々の成分をすぐに質量分析計でその構造を解析し、コンピュータで処理。 「試作段階から完成品の抜き打ちテストまで、どんな微量な数値も見逃しません」と新部さん。また、新部さんは検査とともに開発部門でも力を発揮し、家庭用浄水器のツインシリーズのフィルターの開発などにも携わっている。 「活性炭の大きなど、ベストの素材を選定するまで、試行錯誤を繰り返しました。浄水器は鉛やトリハロメタンなどの有害物質が限りなくゼロに近くて当たり前。安全でピュアな水のために今の技術でできる限りの徹底した検査を繰り返すのが私の仕事です」。

【人と環境にやさしい殺菌水生成装置】
また、浄水器やアルカリイオン整水器と双璧をなすのが、殺菌水生成装置だ。強力な殺菌力と持続力によって、より優れた殺菌力を有し、しかも人にも環境にもやさしい新世代の酸化水として開発されたのが「ハイクロソフト酸化水」。食品添加物として使用できる、混合水セリウスソフト水生成装置など、OSGの殺菌水生成装置は、医療現場から食品に関わるあらゆる場面で、衛生管理をサポーしている。いずれも洗剤やアルコールを使わず、水で殺菌できる画期的なシステムだ。さらに幅広い細菌・ウィルスに対応し、瞬間的に除菌することも可能になった。 「排水がでないシステムですから、環境にもやさしい。殺菌水の開発を通じて社会に貢献できたことが何よりうれしい」と新部さん。 環境と人にやさしい21世紀の水、殺菌水。 「より有効な使い方をしてもらえるために、これからは、ユーザーごとのニーズにきめ細やかに応じたシステムを構築していきたいですね」と殺菌水生成装置の可能性に大きな夢を馳せる新部さんだ。

(株)OSGウォーターテック 技術部門