代表取締役 湯川 剛

毎月1日・15日と更新されるこの「人生はプラス思考で歩きましょう」の原稿は、時間的にかなり厳しい時もあります。資料引っ張り出して書く時などは、たった1ページでも1時間位かかる場合もあります。次のアポに時間が迫り、かなり焦ります。そんな時「今回は休刊だ」と言いたい時がありますが、そんな時に限って、「感想のメールが届いています」などと言われると、読んで頂いているのだと感謝し、奮い立たせます。先日もなんと私に「セールスとは…」を教えて頂いた小早川啓次郎さん(第5回「売れないセールスマン時代」に登場)からのメールを頂きました。ありがたい気持ちと懐かしい気持ちで胸がいっぱいになりました。

そういえば私の知り合いが前回の文章で「22歳浩之と19歳博行は、同じひろゆき。小説風に書くなら、名前は変えなければ」と指摘されました。指摘された事よりも、読んで頂いている事に驚きました。ですから「今回は時間が無いので休刊だ」とは言えなくなりました。

でも時間的にキツい場合があり、今回がそのような状況です。そこで本文とは少し外れるかも知れませんが、今回は当時、よく口ずさんでいた唄を紹介して第17回を仕上げたいと思います。(ズルして、すみません)

それは「若者たち」です。

君の行く道は 果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか そんなにしてまで

君のあの人は 今はもういない
だのになぜ なにを探して
君は行くのか あてもないのに

君の行く道は 希望へと続く
空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる

空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる

これは、テレビの連続ドラマ「若者たち」の主題歌です。両親がなくなった5人の兄妹の物語ですがストーリーはあまり覚えていません。ただ男4人女1人が、創立のメンバーと同じ構成であった事もありますが、なによりも歌詞が当時の自分の応援歌のような気がしました。

♪君の行く道は 果てしなく遠い だのになぜ 歯をくいしばり ♪君は行くのか そんなにしてまで 。
♪君の行く道は 希望へと続く  空にまた 陽がのぼるとき  若者はまた 歩きはじめる

ついつい大きな声で歌いながらこのページを作っています。
空にまた 陽がのぼるとき  若者はまた 歩きはじめる♪
(若者でもないのに…笑)

(次回に続く)

ご意見、ご感想は下記まで
support@osg-nandemonet.co.jp